よくあるご質問

弊社のサポートやサービスについて、よくあるご質問をご紹介いたします。

輸出に関わる質問


Q:新たに海外の輸出取引をすることになったのですが、各種手続きにはどんな書類が必要ですか?

A:
国際郵便や国際宅配便で送る場合
指定の送り状と、場合によってインボイスや原産地証明書などを添付します。インボイスは各社ホームページよりダウンロードできます。

下記は、送り方と必要書類についての案内ページです。

 

・日本郵便株式会社 国際郵便利用方法・ヤマト運輸株式会社 国際宅急便

・FedEx Web上で出荷書類作成できます

 

船のコンテナや混載便や航空便などで通関業者に通関手続きを依頼する場合

インボイス・パッキングリスト・シッピングインストラクション・委任状が必要となります。その他、原産地証明書や輸出許認可申請許可/承認などを受ける必要があります。原産地証明書の発行は、

・JETRO 通関業者に輸出通関を依頼する際の必要書類:日本・税関カスタムスアンサー 5501 税関で確認する輸出関係他法令の概要

・JETRO 原産地証明書の種類

 


 

Q:原産地証明書について

A:

原産地証明書には大きく「原産地証明書」と「特定原産地証明書」の2種類あります。
「原産地証明書」は会社所在地の商工会議所へ申請します。会員であっても会員でなくても登録が必要です。
「特定原産地証明書」は日本商工会議所のホームページよりオンラインで申請、または日本商工会議所 EPAに基づく特定原産地証明書発給事業問い合わせ先一覧をご確認ください。

 

・磐田商工会議所 各種貿易証明について

・袋井商工会議所 原産地証明について

・浜松商工会議所 貿易・EPA証明

・日本商工会議所 特定原産地証明書とは?

 


Q:経済制裁を行っている国に貨物を輸出したいのですが可能ですか?

A:いいえ。北朝鮮に対しては仲介貿易を含めてすべての輸出と輸入が禁止されています。

 


Q:どんなものでも自由に輸出販売できますか?

A:

輸出を禁止されているものと、規制されているものがあります。
また、輸出の相手国での輸入禁止/規制対象品については、日本から輸出できても相手国で輸入できない場合もありますので、相手国で輸入が可能であるか事前の確認をおすすめします。
そのほか、中古品を購入して輸出する場合は、古物商の許可が必要になります。

 

関税法で輸出を禁止されているもの

1.    麻薬、向精神薬、大麻、あへん、けしがら、覚せい剤
2.    児童ポルノ
3.    特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、著作隣接権、育成者権を侵害する物品
4.    不正競争防止法第2条第1項第1号から第3号まで又は第10号から第12号までに掲げる行為を組成する物品
※1.については他法令により該当機関の許認可がされていれば輸出可能(没収廃棄)
※2~4.については輸出禁止(2.通知 3&4.認定手続)

 

輸出を規制されており、許可や承認が必要なもの 〈他法令〉

1.    外国為替及び外国貿易法輸出貿易管理令
2.    文化財保護法
3.    鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法令
4.    麻薬及び向精神薬取締法
5.    大麻取締法
6.    あへん法
7.    覚せい剤取締法
8.    狂犬病予防法
9.    家畜伝染病予防法
10.    植物防疫法
11.    道路運送車両法

 


輸入に関わる質問


Q:輸入品を日本国内で自由に販売できますか?

A:

輸入を禁止されているものと、規制されているものがあります。
例えば、口に入れる可能性の高いおもちゃは、食品衛生法に基づき事前の申請が必要です。

輸入を始める前に、その商品が禁止/規制の対象品であるかどうか確認することをおすすめします。

 

関税法で輸入を禁止されているもの

 1.    麻薬及び向精神薬、大麻、あへん及びけしがら並びに覚醒剤(覚せい剤原料を含む。)並びにあへん吸煙具
2.    拳銃、小銃、機関銃及び砲並びにこれらの銃砲弾並びに拳銃部品
3.    爆発物
4.    火薬類
5.    化学兵器の禁止及び特定物質の規制等に関する法律第2条第3項に規定する特定物質
6.    感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第6条第20項に規定する一種病原体等及び同条第21項に規定する二種病原体等(生物テロに使用される恐れのある病原体)
7.    貨幣、紙幣若しくは銀行券、印紙若しくは郵便切手(郵便切手以外の郵便料金を表す証票を含む。)又は有価証券の偽造品、変造品及び模造品並びに偽造カード(生カードを含む)
8.    公安又は風俗を害すべき書籍、図面、彫刻物その他の物品
9.    児童ポルノ
10.    特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、著作隣接権、回路配置利用権又は育成者権を侵害する物品
11.    不正競争防止法第2条第1項第1号から第3号まで、第10号又は第11号に掲げる行為を組成する物品(知的財産)
※6.については他法令により該当機関の許認可がされていれば輸入可能
※7~11.については輸入禁止
※(1~7.没収廃棄 8&9.通知 10&11.認定手続➡(クロ)没収廃棄)

 

輸入を規制されており、許可や承認が必要なもの 〈他法令〉

1.    外国為替及び外国貿易法輸入貿易管理令
2.    鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律
3.    銃砲刀剣類所持等取締法
4.    印紙等模造取締法
5.    毒物及び劇物取締法
6.    大麻取締法
7.    覚せい剤取締法
8.    麻薬及び向精神薬取締法
9.    あへん法
10.    医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律
11.    水産資源保護法
12.    肥料取締法
13.    農薬取締法
14.    砂糖及びでん粉の価格調整に関する法律
15.    加工原料乳生産者補給金等暫定措置法
16.    主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律
17.    火薬類取締法
18.    高圧ガス保安法
19.    化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律
20.    石油の備蓄の確保等に関する法律
21.    郵便切手類模造等取締法
22.    アルコール事業法
23.    食品衛生法(玩具など)
24.    植物防疫法
25.    狂犬病予防法
26.    家畜伝染病予防法
27.    感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律
28.    特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律
29.    労働安全衛生法

 


Q:海外から商品を買い付けて輸入する事になったのですが、どんな手続きが必要ですか?

A:

契約に双方合意をし、その商品が特に禁止も規制もされておらず、船積日や発送日が決まっている場合の手続きです。

 

コンテナなどで大量に商品を輸入し、輸入通関を通関業者にお願いする場合
①    まずは、複数の通関業者に輸入の予定を伝え、通関手続きや場合によっては輸送に関わる見積もりを依頼します。
②    通関業者を決めます。
③    相手に船積書類の送付を依頼します。(一度に揃わなくても、揃った順に送ってもらえば良いです。)船積書類とは、インボイス・パッキングリスト・B/L(船荷証券)やWaybill(貨物運送状)・保険証券・原産地証明書(場合による)です。
④    船積書類を通関業者に渡します。
⑤    貨物保険を付保します。(場合による)
⑥    船会社や航空会社よりArrival Notice(貨物到着通知兼請求書)を受け取り通関業者へ渡す。
⑦    Arrival Notice記載の海上運賃等の支払いをし、B/Lの原本を受け取る。
⑧    通関手続き。
⑨    通関後、関税や消費税を支払います。(通関業者が一時立替をしてくれます)
⑩    輸入許可。
⑪    必要に応じて貨物の引き取り手配をし受け入れをします。(受入れ確認を忘れずに!)
⑫    輸出者への支払は契約に基づき行ってください。

 

国際郵便や国際宅配便で小口の輸入の場合

この場合は、発送元から受入れ場所まで「ドアtoドア」で運んでくれます。
送り状の番号で荷物の追跡が可能です。
輸入通関の際にかかる関税や消費税は、荷物を受け取るときに配達人に支払います。
通常、特に書類や手続きは必要なく荷物が届くのを待つのみです。
海外のインターネット通販サイトやオークションサイトから購入した場合は、こちらに該当します。

 


Q:海外旅行に行った際に購入し、手荷物で持ち帰るものについては輸入の手続きは必要ですか?

A:

個人的に使用するものと認められ、定められた範囲内の携帯品や別送品に関しては免税となり、申告書への記入などもありません。
免税範囲を超える場合や、商業用のサンプルや商品は申告の手続きをします。機内や空港で記入用紙が用意されています。
そのほか、植物や動物で検疫が必要なものは検疫を、ワシントン条約で定められている動物や植物、加工品は事前許可が必要となります。

 

税関 携帯・別送品の通関

 


Q:海外から荷物を郵送してもらったところ「外国から到着した郵便物の税関手続のお知らせ」というハガキが届きました。どのようにすればいいですか?

A:

このハガキは、税関で、荷物の内容や価格などが不明であったり、輸入の禁止/規制の対象の品物であり許可や承認の必要なもの、関税などが減免される可能性のあるものだったりする場合に、荷物の名宛てへ送付されてきます。
ハガキの「連絡事項」の欄に記載されている資料等を送付してください。
それぞれどのように対応したらよいかについて、下記東京税関のホームページに詳細案内があります。

 

東京税関 「外国から到着した郵便物の税関手続のお知らせ」(簡易書留)を受取られた方へ

 


Q:関税額・消費税額を知りたいのですが?

A:関税率は下記ホームページより確認できます。

 

財務省貿易統計 輸入統計品目標〈実行関税率表

 

また、課税価格の合計額が20万円以下の場合には、簡易税率が適用されます。

 税関 少額輸入貨物の簡易税率

 

課税価格が1万円以下の場合は、原則として関税、消費税および地方消費税は免除されます。(免除されないものもあります。)
個人の方が、個人の利用の為に輸入する貨物に対しての課税価格は、海外での小売り価格に0.6を掛けた金額となります。(一度に送られてくる商品金額の合計が16,666円以下の個人利用の輸入品の場合、非課税になります。)

 

計算方法
〈一般的な場合〉
課税価格(CIF/CIP価格)×関税率=関税額
※CIF/CIP価格は、FOB価格+運賃+保険金額です。

〈個人輸入(個人の利用の為の輸入)〉
  (課税価格(海外小売価格/商品代金)×0.6)×関税率=関税額

もっと詳しく知りたい方は、下記URLをご参照ください。

 

JETRO 輸入税額の計算方法

 


Q:貨物に保険をかける事はできますか?

A:

はい。できます。
保険には大きく分けて「貨物海上保険」と「貿易保険」の2種類あります。
貨物海上保険は、貨物の沈没、座礁、水濡れ、破損、盗難、火災、不着などの航海危険をカバーします。貿易保険は、戦争やテロ、相手国の輸入制限や禁止などの非常危険や相手方の破産など代金回収が出来ないといった信用危険をカバーします。

「貨物海上保険」は損害保険会社が扱っています。「貿易保険」は株式会社日本貿易保険が扱っています。
損害保険会社と契約する場合、法人でないと難しい場合があります。その場合は、通関業者に付保を依頼することが出来ます。

 

NEXI 日本貿易保険

 


Q:個人輸入をしたいのですが、どのようにすればよいでしょうか?

A:

通販サイトや店舗から購入し、国際郵便や国際宅配便で送ってもらう場合には、日本の通販サイトからの購入と同様に、注文を確定した後は商品の届くのを待つだけとなります。中には悪質なサイトや輸出者もいる事を念頭にいれておくと良いと思います。
大型の商品を購入し、コンテナや航空便で送られてくる場合は、通関をしてくれる通関業者に依頼したり、必要に応じて荷物の輸送手配をすることになります。また、どちらの場合も、代行業者に依頼することもできます。

 

その他のご質問


Q:対応している国や地域について教えてください。

A:弊社では、特定の国や地域のみ対応しているのではなく、お客様のご要望に応じてどの国とも対応させていただきます。言語は原則英語ですが、中国語、タガログ語、ポルトガル語も対応できます。

 


Q:現地に一緒に同行してもらうことは可能ですか?

A:ご相談ください。

 


Q:書類の作成だけでもお願いできますか?

A:もちろん大丈夫です。書類の作成だけでなく、ひな型の作成などもご相談ください。

 


Q:海外から直接問い合わせメールが入ってくるのですが英語が分からず困っています。対応してもらえますか?

A:はい。もちろんです。通常3営業日以内に応対させていただきますが、お急ぎの場合はご相談ください。可能な限りすぐ応対させていただきます。

 


Q:海外向けのマーケティングも含めてお願いできますか?

A:はい。お客様のご希望に沿えるよう応対させていただきます。

 


Q:対応できない業務はありますか?

A:以下の内容については対応できません。

 

1.海外取引先の与信調査

2.海外法人の設立代行

3.海外の販路を拡大するコンサルティングなど

4.海外の会社と取引開始する際の契約書の作成等

 

専門用語について


 L/C 【Letter of Credit/信用状】

 貿易決済を円滑にするための手段として発行銀行が輸入者に代わって貨物代金の支払いを保証する支払確約書のこと。荷為替信用状。

 

B/L 【Bill of Lading/船荷証券】

 運送人が荷主との間の物品運送契約を結んだことを証明する輸送契約書であり、貨物の引き受けを証明する受取証であり、当該貨物受け取りに必要な引取証であり、流通性を持つ有価証券でもある。運送人が発行する。

 

I/V 【Invoice/インボイス(送り状)】

 仕入書、商業送り状の事。船積みされた貨物の明細書であり、納品書、請求書などを兼ねる重要な書類。

 

P/L 【Packing List/パッキングリスト】

 梱包明細書。貨物の梱包方法・個数・数量・重量・容積等が記載されている。インボイスに同様の記載があれば、インボイス1つの書類で兼用することもできる。

 

I/P 【Insurance Policy/保険証券】

 保険契約の内容を詳しく表示してある書類。保険金請求の際は保険会社に提出しなければならない。

 

C/O 【Certificate of Origin/原産地証明書】

原産地証明書には大きく一般的な貨物の原産地を証明する「原産地証明書」と日本が締約する経済連携協定に基づき協定によって定められた特恵関税の適用を目的としている「特定原産地証明書」の2種類あります。

「原産地証明書」は会社所在地の商工会議所へ申請し、「特定原産地証明書」は日本商工会議所へ申請します。

 

AWB 【Air Waybill/エアウェイビル】

 航空運送状。運送人が荷主との間の物品運送契約を結んだことを証明する輸送契約書であり、貨物の引き受けを証明する受取証である。B/Lのように有価証券や権利証券ではないため流通性はない。

 

SWB 【Sea Waybill/シーウェイビル】

 海上運送状。B/Lのような流通性や有価証券としての価値はなく、貨物の受け取りや運送契約を締結したことを証する書類。

 

A/N 【Arival Notice/貨物到着案内(アライバルノーティス)】

 本船が到着する際に船会社/代理店が、B/L面に記載の着荷通知先/荷受人に交付する貨物の到着予定日を通知する書類。海上運賃その他費用についての請求書を兼ねている場合もある。

 

B/E 【Bill of Exchange/為替手形】

 振出人(手形を発行する輸出者)が支払人に委託することを記載した有価証券の事であり、輸出代金を回収する為に振り出す為替手形のこと。

 


 

☎受付時間     9:30-18:00

24時間受付

  9:30-11:00

 13:00-14:30

 15:30-17:00