会社概要

貿易なんでも窓口の会社概要、代表 吉田佳奈のプロフィールについてご紹介します。

プロフィール


貿易なんでも窓口 代表  吉田佳奈

  • 富山市出身・磐田市在住
  • 3月生まれのうお座
  • 手芸と裁縫、モータースポーツが大好き

経歴

高校卒業後、3年間カナダへ語学留学し、帰国後、自動車や農機具の部品製造会社において、フィリピンでの  検査・品質・生産管理方法などの指導や、品質マニュアルの翻訳、資材輸入など海外関係の実務を7年間経験。その他、楽器製造メーカーの貿易部にて、輸出入に関する貿易実務や販路開拓、海外展示会などに携わり、海外ならではの販路開拓の秘訣や輸入トラブル防止などの知識を取得。

現在は、売上アップを目指されている中小企業様を中心に、輸出入へ向けた販路開拓アドバイスや輸入のトラブル対応、さらには契約書の翻訳などのサポートを中心に活動している。

 



会社情報


 社名   貿易なんでも窓口
 住所

  静岡県磐田市中野1-163

 代表

  吉田佳奈(Kana Yoshida)

 事業内容

  輸出入や貿易実務などのサポート・代行貿易実務に関する社員様への教育研修業務事務サポート

  翻訳(主に英語・その他言語は応相談)

社名の由来


「輸出」や「輸入」、「貿易」はとてもハードルが高いと感じることもあります。

日本以外の国との文化や商習慣の違いから、”あたりまえ”の事が誤解を招きトラブルになることもあります。

 

メールの返信が遅い・来ないなどから、長期休暇の後は地方に帰った従業員の多くが戻ってこずに生産が出来なくなってしまったり、思いもよらない所に難癖をつけて商品代金の支払いを拒まれたり、組み立てた途端に壊れてしまう商品を送られクレームを入れると組立の仕方が悪いと言われたり、思いもよらない事に遭遇することもあります。

 

ですが、これらの出来事は未然に防ぐこともできます。

 

小さな出来事が大きなトラブルになり、そのような経験から輸出や輸入をあきらめてしまってはいませんか?

 

海外とのお困りごとに、まずは「なんでも」お話をうかがい、解決に向けたお手伝いをしたいと思い、

「貿易なんでも窓口」を屋号とし、2016年に開業いたしました。

実績紹介


M様:

ベトナム向け電子製品仕入れ・輸出代行(該当製品の取り扱いがはじめてな点と、需要はあるけれど仕入れが追い付かないためご相談いただきました。継続的にご依頼いただいております。) 

 

K社さま:

契約書翻訳英→日(A4 3ページ 特急仕上げ翌日納め喜んでいただけました)

 

Sさま:

商品説明文翻訳日→英(期日通りに納めさせていただき喜んでいただきました。継続してご依頼いただいております)

 

Yさま:

商品輸入の際の交渉・輸出手配ご案内(輸入の際、英⇔日メールでの問い合わせや、輸入の際の不明点・注意点などご案内しました)

 

Hさま:

商品輸出サポート(契約から船積まで伴走型のサポートをしました。ご依頼主様がご自身で手配し、不明な点・留意する点などお手伝いさせていただきました。)

 

Hさま:

海外よりご依頼 仕入れ先とのマッチング&輸出サポート(継続してご依頼いただいております。)

 

Sさま:

海外コンクール出展のため資料翻訳と問い合わせ


 

☎受付時間     9:30-18:00

✉受付時間

  24時間受付