輸出の怪しい兆候①

ご訪問ありがとうございます。

静岡県磐田市で輸出と輸入のサポートをしております

貿易なんでも窓口の吉田です。

 

久しぶりに体を動かして、珍しく翌日でも2日目でもなく当日に筋肉痛がキタ!!!と喜んでいたら、肉離れでした(≧▽≦)

 

今日は、私が実際に経験した輸出のあ~~んな怪しい事についてお話したいと思います。

みなさんは、どう思いますか??

 

はじめて輸出を任せてもらって、数百件ダイレクトメールとFAXをした中からいくつかの会社とやりとりを開始。

その中の一つの会社と無事契約成立し、数回継続的な取引をしました。

直接訪問をしたこともあります。

 

さて、訪問のとき会社での打ち合わせもそこそこに、

取引銀行の担当者に会って欲しいと言われ、

「良い取引相手である」

とか

「次の契約について話をしているんだ」

とか、、、。

 

その会社が良い会社である事を強くアピールしてほしい、、と頼まれ、

それが何かの役に立つんだろうか、、と思ってました。

 

その他にもいくつか訪問中に???と思う事があったんです。

とても信頼していたはずの側近の方が辞めてしまっていた事。

しかもそれを社長から聞いたのではなく、社長が一瞬席を外した時に現場の人から聞いた事。

そして社長や最近の社内の不満が出てきたこと。

3軒隣に、とっても景気の良さそうな同業のお店があったこと。

 

それからこれが一番印象が強かった事。

社長は熱烈歓迎してくれているのに社長以外の人たちには、まったく歓迎されていない空気が伝わってきたこと。

社長と従業員の人たちとの温度差が色々激しかった!

なんとな~くモヤモヤした気持ちの残る訪問でしたが、

一応粛々と商品出荷の手配を進めます。

 

そして、案の定、、、

 

→→→→→

輸出の怪しい兆候②へ続きます!

 

 

  

ここまで読んで下さりありがとうございました!

貿易なんでも窓口

 

~・~・~・~・~・~・~・~・ 

6月20日から30分電話無料相談始めます。

今までの初回相談からの変更になります。

詳細は近日中にお知らせします。

~・~・~・~・~・~・~・~・

 

 

 初回無料相談について

→初回無料相談を申し込む

 

→お問い合わせフォームを送信する